勉強のモチベーションをうまく保つ方法

やる気を保つ方法を紹介します

集中できる場所を見つける

受験、資格取得など目標に向けて日々勉強している方は少なくないでしょう。
志望校に合格するため、資格を取ってそれを生かして仕事をしていくなど大きな希望を持って、強い決意を持って取り組んだことと思います。
何としても夢をかなえ、目標を達成したいと決心したはずです。
ところが、時間が経過するにつれ少しづつ熱い気持ちがなえてしまいます。
また順調に進んでいた学習ペースが乱れ、少しずつ遅れが目に付きだします。
時間はとどまることを知らず、刻一刻と試験日が近づいてきます。
焦る気持ちがこみあげてきてなかなかペースを取り戻すことができず、さらに遅れが生じてしまう悪循環に陥ってしまいます。

そのような時、自分の現在の学習状況を見つめてみましょう。
やることを詰め込みすぎて、計画に無理が生じていませんか。
あなたが普段勉強している場所は、リラックスして、集中して勉強に没頭できる環境にありますか。
勉強する時間が単調に感じたら、休憩を入れて気分転換を図れていますか。
また、予定していた勉強の分量がこなせないからといって、睡眠時間を削って、却って疲労をため込んでいませんか。
またどうしようもないときは休む勇気がありますか。
上記にあなた自身に当てはまるものがありましたか。
モチベーションが保てないことについては必ず、原因があるので、それに対策するようにすればいいのです。
これから、それぞれの対策法についてひとつずつ一緒に見ていきましょう。


ページの
先頭へ