やる気を保つ方法を紹介します

しっかり計画してから

自宅が一番落ち着く

自宅で勉強するという方がほとんどでしょう。
自分の部屋があれば、そこで勉強するのが自然なことでしょう。
自分の部屋なら、だれにも邪魔されずに集中して勉強することが可能です。
リラックスして、勉強できますがこれが諸刃の剣なのです。
ちょっと一休みするつもりで横になったら、眠ってしまい目覚めたら朝ということもあり得ます。
うまく自分をコントロールする必要があります。

では、これと正反対なのがリビングです。
リビングは家族が集まる場所なので、いつでも人が入ってくるという無防備な状況で入ってきた人の、この人何やっているのだろうか。
ちゃんと勉強しているのだろうかという雰囲気の中で程よい緊張感があります。
どちらも一長一短があります。

自宅以外の場所で

まず思い浮かぶのがカフェでしょうか。
うるさすぎず、静かすぎず、周りに他人がいるので、自宅と違って緊張感があります。
他のお客さんで、本や新聞を読んでいる人、スマホをいじっている人、同じように勉強している人など、皆、いろいろなことをしており変な気まずさもありません。
お金はかかりますが気軽に利用できます。

それから勉強といえば図書館です。
静かにしなければいけないので、他人の話声などがほとんど気にならないので、カフェよりも集中したい方にはいいと思います。
ほとんどの図書館には自習スペースがあり、学生さんが勉強する姿もよく見られます。
放課後の夕方や秋から2月くらいの受験シーズンは学生さんの利用が多くて、満席の可能性があります。
無料で利用できるのも魅力です。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ